FC2ブログ
Template by blog.momo96ch
-->
このブログは染めや手作りが大好きな方に、 染めのレシピや商品のことなどを中心にご紹介しています。
管理者ページ
【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者にだけ表示を許可する

色のりで柄を染める~型紙を使って~

前回は、筆を使って手書きで柄を染めましたが
詳細→http://somex2.blog123.fc2.com/blog-entry-340.html

今度は同じ色のりを使って、型紙で綿の布を染めてみたいと思います。

完成品はこんな感じ
↓ ↓ ↓
110812aa.jpg


<1.型紙の選び方>
型紙に適しているのは、「色のりの水分に負けないもの」です。

今回は「紙(ペーパー)パレット」を使用してみました。
※アクリル絵具、水彩絵具、油絵具などに使う、使い捨ての紙製パレットで
 表面に特殊加工がしてあるので、通常の紙と違って水や油が染みないもの。
他にも、画用紙などの厚みのある紙でも代用できると思います。

適していないのは
・のりがしみ込んで、裏に移ってしまうもの
・はがす際に水分で破れてしまうもの  などです。


<2.型紙を切る>
通常は、下書きを書いたり、写し取りたいものを貼って
その通りにカッターナイフで切り抜いて型紙を作りますが

今回はこんな作り方をしてみました
↓ ↓ ↓
正方形の紙を折って・・・
110812_02.jpg

110812_03.jpg

110812_04.jpg

110812_05.jpg

はさみで切って開いて完成!
110812_06.jpg

110812_07.jpg
折り目は逆側にも折って、できるだけ紙が平らになるようにしておきます。


<3.型紙を貼る>
型紙に貼ってはがせるスプレーのりを吹き付けて
110812_01.jpg
染めたい場所に貼ります。

後で色のりを塗ったときに、のりが滲まないように
輪郭の部分をよく押さえて貼付けておきます。


<4.色のりをのせる>
前回のブログ記事でご紹介した色のりと同じものを使用します。
作り方はこちらの記事→http://somex2.blog123.fc2.com/blog-entry-340.html

のりが際から滲みだしてしまわないように
上からたたくような感じで色のりをのせます。
110812_08.jpg

2~3度重ね塗りをして
少し分厚いくらいのりをのせた方が濃く染まります。


<5.型紙をはがす>
そーっと型紙をはがします
110812_09.jpg

<6.乾燥・熱処理・ソーピング>
方法はこちらの記事→http://somex2.blog123.fc2.com/blog-entry-340.html


<7.完成>
完成です!
110812aa.jpg

他の型紙を使って・・・こんな感じのものもつくれます
110812bb.jpg

同じ型紙を2回使って色のりをのせました。
1回目が終わったらよく乾かして、2回目ののりをのせます。

手書きとはまた違った柄も楽しめますので
ぜひ挑戦してみてくださいね!


そめこ
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。