FC2ブログ
Template by blog.momo96ch
-->
このブログは染めや手作りが大好きな方に、 染めのレシピや商品のことなどを中心にご紹介しています。
管理者ページ
【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者にだけ表示を許可する

綿麻用・染色キットPro「ベビーピンク」でカーディガンを染めてリメイク

前回のブログ夏服をリメイクに引き続いて
今回はカーディガンを染めてリメイクしてみました!


冷え性の私は、これからの季節もカーディガンが手放せないんです

ユニクロさんで着心地のよいカーディガンを見つけたのですが
なかなか好みの色が見つからない・・・

ということで、白いカーディガンを買って染めてみることにしました。


▼使用したキットがこちら
綿・麻用 そめそめ染色キットPro ベビーピンク
綿・麻用 そめそめ染色キットPro ベビーピンク

こちらのProシリーズのキットの良いところは
 ★鮮やかな発色が可能で、染めあがりがキレイ
 ★染色液の温度が60℃で染められる
 ★色落ちしにくい

などなど色々あって、おすすめの商品です


▼染めるものがこちら
01_20110608115254.jpg

・全体の重さは「約145g」

・品質表示には「綿80%、ナイロン20%」
とありますので
「ナイロンの20%」分は染まりません。

・・・ということで、ちょっとややこしいですが
綿の部分は「全体145gの80%=116g」です。

キットのSサイズには200g分の生地が染まるだけの染料が入っています。

今回は116g分の綿の部分を染めたいので…
染料を全部入れてしまうと、少し濃く染まってしまうんです。

色も淡い仕上がりが希望だったので、今回は染料を半分だけ入れることに決定


まずはキットに入っている染料全部を200ccのお湯に溶かしてから
半量の100ccを使います。
02.jpg


今回は、こちらのキットに入っている説明書の
「耐熱バケツで染める方法」に従って染めました。

03_20110608115253.jpg
↑染まってきましたよ

耐熱バケツで染色する方法は、鍋で染めるよりも水温が保てないために
どうしても色がブレてしまったり、濃く染まらなかったりする可能性があるのですが
大きなお鍋が手に入らない場合は耐熱バケツでも染められます。

バケツなら、大きめなものを準備しやすいと思います

04_20110608115253.jpg
↑ムラにならないように、ゆっくり棒などでかき混ぜながら染めます。
 染料を入れた瞬間からよーく混ぜ続けることが、成功の秘訣です


このあと、ソーピング処理(生地についた余分な染料を落とす処理)をして・・・



完成です
染色キットProのベビーピンク色で染めたカーディガン

淡いきれいなピンクに染まりました~
(今回はソーピング処理の後に、おうちにある柔軟剤につけてふんわりさせました)

写真のように水玉の洋服なんかに合わせて、この夏着ようと思います!

みなさまもぜひ、お好みの色に染めてみてくださいね。
自分で染めた服は、買っただけの時よりも愛着がわいて良いものです

関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。