FC2ブログ
Template by blog.momo96ch
-->
このブログは染めや手作りが大好きな方に、 染めのレシピや商品のことなどを中心にご紹介しています。
管理者ページ
【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして&染色実験

はじめまして
今月からシンコーの仲間入りさせていただいたソメ谷です
入社から約3週間が経ちだいぶ慣れてきた部分もありますが、
やはり新しい環境では覚えることも多く日々格闘しております。

そんな私が先日初めての染色実験に挑戦しました
その時の様子や実験結果を今回はお伝えしたいと思います。

実験のテーマは

「染色温度によって縮みや仕上がりの色に違いは出るのか?」

です。

染める素材はウール100%(縦25cm×横33cm)の白い生地です wool-some01.jpg
この生地をそれぞれ異なる条件で染色した場合の生地の縮み具合,仕上がりの色の違いを考察します

条件は以下の通り
  染色温度 加熱方法 染色時間 冷却方法
条件1 90℃ 直火 30分 すぐに水洗い
条件2 90℃ 直火 30分 自然冷却
条件3 90℃ 湯せん 30分 自然冷却
条件4 60℃ 湯せん 30分 自然冷却
条件5 60℃ 湯せん 60分 自然冷却


まずは下準備
1)染料液+ムラ防止剤+水を鍋の中へいれておく。
2)生地をしっかりと濡らしておく。
03.jpg
1)染料液+ムラ防止剤+水を鍋の中へいれておく
01.jpg
2)生地をしっかりとぬらしておく


準備が完了したら鍋の中に生地を投入し加熱
04.jpg
加熱中は生地をかき混ぜ続けるのがポイントかき混ぜることで染めムラを防止することができます

加熱後の様子
06.jpg


冷却~洗浄
07.jpg
加熱後は冷却して生地を洗浄し脱水機にかけしっかり乾かします。


以上で染色終了

実験結果はどうなったのでしょうか


染色後の生地のサイズと縮率、色の変化
 縦縮率横縮率
元生地25cm33cm  color1.gif
条件121.5cm31cm14%6%color2.gif
条件222cm31.3cm12%5%color3.gif
条件323.5cm32cm6%3%color4.gif
条件424cm32.5cm4%2%color5.gif
条件524cm32.5cm4%2%color6.gif


染色後の生地の画像
wool-some.jpg

少し分かりにくいですが上から順番に条件1、条件2、条件3、条件4、条件5、元の生地と重なっています。
こうやって見ると条件1,条件2はしっかりと染まっていますが、かなり縮んでいるのが分かります。
高温+直火と縮む条件が揃っているからですね。
一方、条件4、条件5では縮みは少ないですが色が薄い
黒というよりグレーですね。
いずれにせよウール製品は必ず縮むということがこの実験で分かりました。

「縮みを最小限に抑えかつ濃く染める」

これが今後の課題なのではないでしょうか。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。