FC2ブログ
Template by blog.momo96ch
-->
このブログは染めや手作りが大好きな方に、 染めのレシピや商品のことなどを中心にご紹介しています。
管理者ページ
【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者にだけ表示を許可する

竹とわらを染めてみました

そめしそめキット クラフト用を使って

竹とわらと草 の製品を染めてみたいと思います。

今回染めるのは
100均ショップで見つけた、お正月の飾りなどに役立ちそうなモノたちです。
101210a.jpg
(左上:草のリース  右上:竹のトレー  左下:わら台  右下:竹ひご)


↓  ↓  ↓
そして結果がこちら
101210b.jpg

わら台は、乾燥不十分でカビが生えてしまいました
--------------------------------------------------------------
数日間、影干しで乾燥させたのですが、
大量のわらを束ねたものでしたので
一見、乾いたようでも中が湿っていて、カビが生えてしまったようです。

乾きにくいものは、要注意ですね・・・私も以後気をつけたいと思います。
--------------------------------------------------------------


さて、完成したものたちの詳細です。


1番きれいに染まったのは<竹ひご>
101210c.jpg

皮も剥いであり、竹を削ってできているので、良く染まります


同じく竹製の<トレー>ですが・・・
101210g.jpg
101210e.jpg

表面にニスなのか接着剤なのか、何かが塗ってあったようで
そこに染料が浸み込めず、白っぽくなってきれいに染まりませんでした。

事前にやすりかけをしておけば、もう少しきれいに染まったと思います。

製品を染める際は皆様もご注意くださいね。


そして最後に<草リース>
101210d.jpg

草とはいえ、表皮があるものは染まりが悪くなります。
草の断面は、竹ひごと同じくらい良く染まっていました


それから、ねじってる部分も
染色液の通りが悪くなるので、そうでない部分よりも染まりが悪くなっています。


ちなみに、かびがるんるんになってしまった<わら台>は
草リースと似たような染まり具合でしたが
草よりもわらは油分が多かったのか、少し染まりにくかったようです。

油分があると水をはじいてしまうので
染まりにくい原因となります。



モノの状態によって結果はどうしても左右されますが
ぜひ、染めたいものがあればチャレンジしてみてくださいね!

私は、今回染めた<草リースに>飾りをつけて、
和風リースを作ってみようと思います

関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。