FC2ブログ
Template by blog.momo96ch
-->
このブログは染めや手作りが大好きな方に、 染めのレシピや商品のことなどを中心にご紹介しています。
管理者ページ
【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理者にだけ表示を許可する

タイダイ染めの染め方<10/11/15ブログ公開分>

今日は、タイダイ染め…今日のテストピース<10/11/15>分
染めについてお伝えします。

→絞るところの記事はこちら


 ソーダ灰の液に浸す

1リットルにつき20gのソーダ灰を溶かした液に布を浸し、絞って水気を切ります。


 染液をかける

まずは染液を作ります。
今回は50倍液(染料1gを水49gで溶いたもの)を使いました。

それを絞ったものにスポイト等でかけます。
※私は駒込ピペット を使っています~

そしてかけた後がこちら↓
101119a.jpg

今回使ったのは
・ブラック色(黒色)
 【反応染料】 Remazol Black DEN
・ブリリアントイエロー色(鮮やかな黄色)
 【反応染料】 Remazol Brilliant Yellow 4GL
・ターコイズブルー色(鮮やかな緑みの青色)
 【反応染料】 Levafix Turquoise Blue E-BA

※少量の染料セットもあります
→【染料セット】 そめるん 反応染料スティック 7色パック


 加熱
より濃く色をつけるために加熱します。
※加熱をせずに、1時間程度の常温放置でも色はつきます。
 ただし加熱した方がより濃く染まります。

今回は蒸し器でチャレンジ!(実は初めて蒸してみました
沸騰してから5分間蒸します。
101119b.jpg

水滴が落ちると染液が薄まってしまうので、
蓋の下にタオルをはさむのがおススメです。
ただし、くれぐれも火事にはご注意くださいね!!


 ソーピング処理
余分な染料を落とします。
そめるん ソーピング液 N-3 を使って処理します。


そのあと脱水したらこんな感じです。
101119c.jpg

そして糸をほどいて完成
101115a.jpg

この、糸をほどいて開く瞬間が
私の中では楽しさMAX!!な絶頂ポイントです(笑)
だからタイダイ染めはやめられません

またタイダイ染めをしたらご紹介しますね


ソメコ
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。