【 2016.1.22 「染料屋さんのものづくり」からのお知らせです 】
・ブログ移転に伴い、URLが変更となります。新しいブログURLはこちら↓

http://www.colormarket.jp/blog/

今後の更新は新ブログで行います。これからも更新を続けてまいりますので新アドレスでのお気入り登録もよろしくお願いいたします☆

※10秒後に新しいブログへと画面が切り替わります。自動で転送されない場合は、http://www.colormarket.jp/blog/ をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
162:

こんにちは
分散染料は、キャリアに向いていない
タイプの分散染料でも中色までつくのでしょうか?あとバッファーは、どのくらい保てば良いのでしょうか?
あと直接染料も一緒に入れてもいけそうでしょうか?
でもソーピングの還元で飛んでしまいますね

2010.10.23 16:29 染色サラリー #- URL[EDIT] 返信
163:

染色サラリー さま コメントありがとうございます。

▼キャリヤー染色性について
キャリヤー染色性の低い分散染料で、キャリヤーそめをした場合は
中色は難しいかもしれません。機会があれば試してみます。

機会があれば試してみたいと思います。
なお、ブログで使用した分散染料は、キャリヤー染色性に適したものを使用
しました。

▼バッファーについて
分散染料で染色をする場合は酢酸でpHを4~5くらいにしています。


▼直接染料との染色について
分散と、直接染料を一緒に入れて染めたことはありません。。。
分散染料で染色後は、綿の部分がかなり汚染されます。
通常はソーピングで還元洗浄をすることで、綿部分の汚染を
綺麗にします。
色落ちや色移りの原因となるため、分散と、直接の一浴染色は
お勧めできません。


2010.10.25 12:16 そめよ #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する

久しぶりの私物そめそめコーナー  その2

先週予告していたのですが、子供の汚れたスモック(園内着)を染める様子を
お伝えします。

実は、このスモック素材が
ポリエステル65% 綿 35%

綿とポリエステルは染める染料の種類や染め方が違うため
2回に分けて染める必要があります。

本日はまず、ポリエステルの染色をお伝えします。

ポリエステルは、通常130℃の高温高圧でそめますが、
キャリヤーとよばれる助剤をつかうことで、沸騰でも染めることができます。
しかし・・・・
この方法で染めると、
・色むらができやすい
・濃い色には染めることはできない(黒等は無理なんです)

という欠点がありますが・・・・・
私物なのでこの辺は気にすることなく、染色にチャレンジ


①染色液を作ります
2キャリヤー入り染色液
染料やキャリヤーを入れて良くかき混ぜます。


②スモックを入れます
3キャリヤー染色開始
染める衣類を入れて着火。加熱すること30分。


③ソーピング
5ソーピング
衣類に残る余分な染料を洗い流します。


 ムラになっているかどうか気になりますが、乾いてみないと分かりません。
その様子は明日お伝えします
関連記事
162:

こんにちは
分散染料は、キャリアに向いていない
タイプの分散染料でも中色までつくのでしょうか?あとバッファーは、どのくらい保てば良いのでしょうか?
あと直接染料も一緒に入れてもいけそうでしょうか?
でもソーピングの還元で飛んでしまいますね

2010.10.23 16:29 染色サラリー #- URL[EDIT] 返信
163:

染色サラリー さま コメントありがとうございます。

▼キャリヤー染色性について
キャリヤー染色性の低い分散染料で、キャリヤーそめをした場合は
中色は難しいかもしれません。機会があれば試してみます。

機会があれば試してみたいと思います。
なお、ブログで使用した分散染料は、キャリヤー染色性に適したものを使用
しました。

▼バッファーについて
分散染料で染色をする場合は酢酸でpHを4~5くらいにしています。


▼直接染料との染色について
分散と、直接染料を一緒に入れて染めたことはありません。。。
分散染料で染色後は、綿の部分がかなり汚染されます。
通常はソーピングで還元洗浄をすることで、綿部分の汚染を
綺麗にします。
色落ちや色移りの原因となるため、分散と、直接の一浴染色は
お勧めできません。


2010.10.25 12:16 そめよ #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。